犬の適正体重って??

sick dog

前回ダイエットをしているという話で少し触れた適正体重について今回書いていこうかなと思っています。

まずワンちゃんの適正体重というのは種類によって変わってきます。トイプードルなら2~4kg、ミニチュアダックスフントだと4.8kg以下という風になっています。ただあくまでこれは目安であるだけで、実際はその子によって骨格や足が大きかったり、身体が長かったりで変わる事もあり、またオスとメスでも変わってくるのであくまで目安として見て、どうしてもおかしいな?と思う場合は獣医さんに診てもらいましょう。

体重の量り方は犬用のやつでも良いですし、人間用のやつで抱きかかえて自分の体重を引いてあげるとワンちゃんの体重になります。

適正体重を越えて、太っているワンちゃんはそれはそれで可愛いですが、身体に非常に悪いですし長生きが出来ない可能性もあるのでちゃんとそのワンちゃんにあった体重のほうが良いです。

肥満になることでワンちゃんに様々な弊害が生まれます。挙げていくと、捻挫・関節系の疾患・椎間板ヘルニア・糖尿病・呼吸器、心臓への負担、麻酔が効きにくくなる、とたくさんの病気になる可能性があります。

最後に犬の1kgと人間の1kgは全く違います、考えてみてください人間と犬では身体の大きさが違います。犬を5kgと仮定して人間が50kgと仮定します。そうすると犬の1kgあたり人間でいうと10kgという風になるので犬と人間では1kgの重みが違います。

なので以上のことを踏まえて、長生きして欲しい場合は適正体重にしておいたほうが良いのです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!参考になった!と思っていただけたら嬉しいです。

コメントは受け付けていません。